地学雑誌
Home ニュース 関係機関からのお知らせ 令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞候補者の推薦について

文部科学省は、令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞候補者の、推薦機関からの募集を行っています。科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とするもので、表彰区分は、科学技術賞、若手科学者賞、研究支援賞です。

推薦期間は2021年5月31日(月)から7月21日(水)まで、文部科学省研究振興局長が推薦依頼を発出した機関(推薦機関)からの推薦により受け付けています。推薦にあたっては、文部科学省サイトの下記リンク先からダウンロードした様式類等に記入し、当協会事務局宛て* に推薦期間終了の1週間前(2021年7月14日)までに紙媒体で送付ください。

* 〒102-0084東京都千代田区二番町12-2 公益社団法人東京地学協会 事務局
他の推薦機関からの推薦の場合は、その機関が定める手続きに従ってください。

科学技術賞

①開発部門
我が国の社会経済、国民生活の発展向上等に寄与する画期的な研究開発若しくは発明であって、現に利活用されているものを行った個人若しくはグループ又はこれらの者を育成した個人

②研究部門
我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は発明を行った個人又はグループ

③科学技術振興部門
研究開発の社会的必要性に関する研究等の分野において、科学技術の振興に寄与する活動を行い、顕著な功績があったと認められる個人又はグループ

④技術部門
中小企業、地場産業等において、地域経済の発展に寄与する優れた技術を開発した個人若しくはグループ又はこれらの者を育成した個人

⑤理解増進部門
青少年をはじめ広く国民の科学技術に関する関心及び理解の増進等に寄与し、又は地域において科学技術に関する知識の普及啓発等に寄与する活動を行った個人又はグループ

若手科学者賞

次代を担う若手研究者の自立を促し、独創性の高い科学技術の発信に貢献するため、萌芽的な研究あるいは、独創的視点に立った研究等、高い研究開発能力を示した若手研究者。
「若手研究者」とは、受賞時(表彰年度の4月1日現在)において40 歳未満の研究者

研究支援賞

科学技術の発展や研究開発の成果創出に向けて、高度で専門的な技術的貢献を通じて研究開発の推進に寄与する活動を行い、顕著な功績があったと認められる個人又はグループ。

 

<担当>
文部科学省研究振興局振興企画課奨励室
〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
電話:03-5253-4111(内線4231,4233,4071)、03-6734-4071(直通)
メールアドレス:sinsyore_at_mext.go.jp(_at_を@に変換)