地学雑誌
Home ニュース その他のニュース 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応(令和3年10月1日)
令和3年10月1日
公益社団法人東京地学協会
 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応
 

 公益社団法人 東京地学協会(以降「当協会」)は、新型コロナウイルス感染の再拡大を防止する観点を考慮しつつ、在宅勤務や時差出勤等の対応を段階的に緩和していきます。政府から、令和3年9月30日を以って緊急事態を終了する旨が発出され、それに合わせ変更された新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和3年9月28日)に準拠するものです。

 なお、感染の再拡大が見られる場合は直ちに強い対応に戻します。

 
1.地学会館について

 当面、時間帯を絞って開館し、地質図等出版物の会館窓口での販売を行います。開館日時は月曜から金曜の9時30分から15時までとします。

 
2.協会への連絡について

 問い合わせは、なるべく電子メールまたはファックスをご利用ください。

  電子メール:chigaku@geog.or.jp (@は半角に変換してください)
  ファックス:03-3263-0257
  通話   :03-3261-0809

 返信等の対応に少々時間がかかる場合があることをご容赦ください。

 
新型コロナウイルス感染症への対応(過去のお知らせ)